低コスト低スプレッド

 低コスト低スプレッド

株式よりもFX


私はFXを始めたのが2009年の12月でしたからもうすぐ5年になります。それまでは株式を行なっていました。私が株式よりもFXのほうが好きな理由は、FXの場合必ず買いから入るからです。株式ですと、空売りと言って株価が下落すると儲かるという理解し難い制度がありますが、その点FXは必ず買いからです。

例を挙げますと、ユーロ/ドルの場合、ユーロを買うのをロングと呼び、ドルを買う事をショートと呼びます。買った通貨の価値が上がったら売却すれば利益を得られます。今回は私がFXの好きな理由でした。別の機会に私の勝ちパターンをご紹介します。