上級トレーダーにはMT4マルチターミナル

fsd9s98 現在、世界標準とも言えるFX取引プラットフォームとなっているのが、MetaTrader4です。ビギナーからベテラントレーダーまでの誰もが評価するMT4には、幅広いカスタマイズ性と直感的で操作しやすいインターフェースが、備わっています。このMT4は、海外のFXブローカーを中心に、多くの業者が採用、あるいは使用できるようになっていますが、XEマーケットでも、使用環境に合わせたたくさんのMT4を提供しています。

XMで口座開設したあと、有効に取引を進めるにはいわゆるスタンダードなMT4に加えて、Mac OS用、iPhone、アンドロイド、Windows Mobile、それぞれにスマートフォン用とタブレット用のプラットフォームが用意されています。これらのプラットフォームは、デスクトップのMT4と連携が取れるようになっています。そして見逃せないのが、MT4マルチターミナルです。これは複数の取引口座を活用して、同時にたくさんの取引を行う上級トレーダー用のプラットフォームです。このMT4マルチターミナルでは、同時に100以上の取引口座を管理できます。

複数口座を管理できるMT4マルチターミナル

上級トレーダーの中には、複数の口座を活用して取引を行っている人は少なくありません。中には、100を超える口座を、状況によって使い分けている人もいます。そしてこれらの口座の一つ一つを、個別に管理するのは、不可能とは言いませんが、実際には現実的ではありません。

そのような場合にとても役に立つのが、このMT4マルチターミナルなのです。このMT4マルチターミナルは、複数口座を一括で管理するために作られたプラットフォームです。使い方も、決してむずかしくありません。MT4マルチターミナルをダウンロード、そしてインストールしたあと、最初に取引に使っている口座をすべて登録するだけです。他の使い勝手は、通常のMT4と変わりません。

そしてMT4マルチターミナルが役に立つ人は、これまで述べたように、100以上の口座を持つ人だけではありません。2つ、あるいは3つや4つの口座を利用している人でも、それらの口座を一括で管理できるのは、とても便利なことです。複数口座を持つ人は、使用してみる価値は、大いにあるといえるでしょう。

株式よりもFX


私はFXを始めたのが2009年の12月でしたからもうすぐ5年になります。それまでは株式を行なっていました。私が株式よりもFXのほうが好きな理由は、FXの場合必ず買いから入るからです。株式ですと、空売りと言って株価が下落すると儲かるという理解し難い制度がありますが、その点FXは必ず買いからです。

例を挙げますと、ユーロ/ドルの場合、ユーロを買うのをロングと呼び、ドルを買う事をショートと呼びます。買った通貨の価値が上がったら売却すれば利益を得られます。今回は私がFXの好きな理由でした。別の機会に私の勝ちパターンをご紹介します。